眼精疲労

眼精疲労

パソコンやスマホなど目を酷使して起こる症状です。アリナミンAなどのお薬のCMでもよく聞きますが、全身の疲れの一部ともいえます。それだけ多い症状ということになります。普通この症状だけの単独の訴えということはなく

肩こり」「頭痛

などとあわせて症状がでることが多いです。原因は、目への血行不良です。

セルフマッサージ

するとなれば、こめかみ「頷厭」、目の内側「晴明」などは無意識にやるくらいですし、その他後頸部の「風池」、親指と人差し指の間「合谷」なども有効です。

鍼灸治療

でいうと胆経の病気になります。

前の記事

祝日は診療日となります

次の記事

敬老の日