膝痛膝痛は女性で圧倒的に多い病気です。今回はスポーツ障害ではなく、加齢性の膝関節痛に絞ってみましょう。診断名は、

膝関節症、変形性膝関節症、膝関節炎、O脚、X脚

とかいろいろありますが、とにかく症状としては「膝が痛い」という意味では同じです。キーワードとしては「水を抜く」「ヒアルロン酸の注射」「グルコサミン」「サメの軟骨」「サポーター」「手術」といったところが最初に思い浮かぶでしょう。しかし、むしろ

「針治療」「マッサージ」「リハビリ」「運動」

といったキーワードで対処していくと良い結果が期待できます。

なぜか?

それは、加齢性の膝関節痛は急性病ではなく、運動不足により長期間にわたり徐々に足の血行不良をおこしてなった

慢性病

だからです。このことを理解いただければ、針治療で炎症を取り除き、マッサージで筋肉・腱を柔軟にし、軽い動きのリハビリから入り、最終的に自分でウォーキングなどの運動ができるというプロセスで治癒してくれます。少し根気が必要ですが確実な道です。

鍼灸マッサージのご予約はこちら