鍼灸師の体調管理一生懸命治療している姿を見て、患者さんは「疲れるでしょう?ご自身は、誰かに治療してもらっているんですか?」とよく質問されます。「自分で

してますよ。」と答えると、皆さん意外に思われるようで、「背中はどうするんですか?」と、きます。「手が回れば大丈夫ですよ。」と答えても、あまり納得しない様子で「手元を見る必要はないんですよ。」と加えるとようやく「へー?」で終わります。ただ鍼だけでは足りないので、毎日のランニングと休日のウェイト・トレーニングを課しています。年齢は年々上がっていきますので、やはり体力維持の重要性を痛感しています。
鍼灸マッサージのご予約はこちら