「産後の肥立ち」という言葉を聞いたことがあると思います。元々は出産後痩せてしまい、その後の過程で肥えて回復していくということで「肥立ち」というそうですが、実際は出産で体力が低下するので、その後の体力回復する過程と考えてもらったらよいです。これは本当のことで、出産の回数・年齢など多いほど回復に期間が必要なのを目の当たりにしてきました。

腰痛・腱鞘炎・産後うつ

など症状は様々。これらのことは「ただ休む」という受け身の対応ではなく、積極的に早く回復・治癒するのに

鍼灸マッサージ

は非常に有効です。出産後1年間は油断せず積極的に鍼灸マッサージを受けることをおすすめします。産後の肥立ち

鍼灸マッサージのご予約はこちら