今回は当

鍼灸院のマッサージベッドのこだわり

について。 1.ペーパーの使い捨てシーツを使用・・・これは、患者さんの香水やお化粧のにおい、かさぶた傷などからの出血などがシーツについてしまうので、使い捨てのペーパーシーツ(写真3)をかぶせて患者さんごとに交換しています。  2.顔部が穴あきになっています・・・伏臥位(うつぶせ)が長くなるので、呼吸がしやすいようにしています。(写真1.穴あき部のシーツも交換できます)  3. 6本足で非常に安定しています(写真2)・・・マッサージで充分に効果あげるためには、圧がきちんと入るようベットが安定していることが一番です。普通の4本足とは比べ物になりません。以上が当院のこだわりでした。
有孔マッサージベッド
6本足マッサージベッド
マッサージベッドシーツ

鍼灸マッサージのご予約はこちら