東洋医学・鍼灸マッサージの専門誌

「医道の日本」というのがあります。なぜ「医療」ではなく「医道」なのか?それは、鍼灸マッサージにはプラスして精神性が含まれているからです。施術の前後、患者・術者ともに「よろしくお願いします。」「お待たせいました。」「ありがとうございました。」といったあいさつがかわされるのは、特段に強制していることではなくお互いに自然とおこる行為であります。例えば、柔道において、お互いあいさつもなく、つかみ合いをしたら、もうただのケンカです。そこに礼節があってこそ「道」に昇華します。

「医道」である鍼灸マッサージ

もまた、その精神性を忘れないことが重要です。
東洋医学・鍼灸マッサージの専門誌「医道の日本」

鍼灸マッサージのご予約はこちら