以前のリンパマッサージの投稿で少しふれましたが、今回はもう少し深く当鍼灸院の

マッサージのやり方

について説明しますマッサージのやり方。マッサージといえば、リンパマッサージに代表されるオイルなどを使って直接撫で擦るリラクゼーション的なマッサージを想像しますが、

1・皮膚には直接触らず、「てぬぐい」を使って間接的に指頭の感覚で体の中の状態(こり)を推し量り

マッサージ

します。また、クイックマッサージに代表されるような肩が悪ければ肩だけを触り、腰が悪ければ腰だけを触るといったものではなく。

2.鍼灸でつかう「経絡図」を基にしたマッサージ治療となります。肩という「面」、腰という「面」と考えるのではなく、経絡という全身に繋がっている「線」を辿って治療します。これは魚をさばく時、身に刃を入れるラインがあるのと同じです。

以上2点が大きな特徴です。

鍼灸マッサージのご予約はこちら